人工透析専門病院 腎不全専門病院 患者レストランオープン

  • 7月18日
  • 7月のお楽しみランチは、7月28日(木)・29日(金)です。 ごま風味のタレが決め手の棒棒鶏涼麺です。
  • 7月13日
  • 第2回 東葛南部透析医療セミナ―のお知らせです。
    ■日程:7月23日(土)19:00~
    ■会場:クロスウェーブ船橋 中研修室
    ※ 当院、石川院長が座長を務めさせていただきます。
    ※なお、このセミナーは医療者限定の会です。患者様は ご参加になれませんので、ご注意ください。
  • 7月12日
  • 第5回、「オレンジカフェみさき」開催。8月21日( 日曜日14時~16時) どなたでも無料で参加できます。
    認知症で悩んでいる方、ご家族の話し合いの場です。
  • 7月12日
  • 第4回、「オレンジカフェみさき」が(7月10日-日曜日、15時~17時)開催されました。
  • 6月28日
  • 冷たい天ぷらそばがワンコイン・500円でお楽しみ頂けます。 7月1日~9月30日夏季限定です。
  • 6月2日
  • 地域連携のCKD栄養相談外来について、 申し込みから実施までのフローを掲載いたしました。
  • 5月18日
  • 当院の広報誌「広報おおしま第3号」できました✿✿
    ✿✿✿ ご意見・ご感想はこちらまでお送りください。
  • 5月17日
  • 5月17日、学研から当院取材記事の載った 「全国の頼りになるいいドクター」が全国発売されました!
  • 2016年4月12日
  • 4月10日( 第2日曜日)、当院レストラン「たね」で、
    第1回「オレンジカフェみさき」が開催されました。
  • 認知症 カフェ 人工透析 旅行透析 食レストラン たね
  • 慢性腎不全や認知症の患者様が増えています。
    認知症カフェ「オレンジカフェみさき」 は、

    気楽にお出かけできる、情報共有の場です。
    どなたでも無料でご参加できます。
    ご来院をお待ちしております。
  • 2016年3月13日
  • 去る3/5(土)に3月春イベント開催!
    落語の三遊亭円左衛門さん、かっぼれの 「江戸芸の会(オールド・ルーキーズ)さん」ありがとうございました!

    On Saturday, March 5th, Ohshima hospital held a Rakugo and traditional Kappore dance and singing event.
    Rakugo is a comedy style form of entertainment invented by Buddhist monks more than 300 years ago. Rakugo storytellers are dressed in kimono, kneel on a cushion and use only fan and a hand towel during performance.
    Our patients who are living a very busy dialysis life, or often stuck in the wheelchairs and having less opportunities to go out, enjoyed Rakugo and singing old Japanese songs in ‘at home like’ hospital environment.
  • 2016年2月24日
  • 業務拡張のため職員を募集します。
    詳細は こちらをご覧ください。
  • 2016年2月14日
  • 本日バレンタインディ!
    手作りクッキーで患者様をおもてなし。 ♡楽しい病院を目指します♡
    Happy Valentines`s Day!
    Our patients and staff enjoyed home made cookies filled with love and care.
  • 人工透析 旅行透析 食レストラン たね
  • 2016年2月9日
  • 新京成北習志野駅構内に 看板を設置しました。 コンセプトは「ゆとり」です。
  • 2016年2月9日
  • PIPCセミナー開催のお知らせ
    来たる2月21日(日)、「ナースのためのPIPC Vol.3」が開催されます。
    これまで大船/鎌倉で開催されていましたが、今回初めて外部で、 しかも当院が会場です!!♡。 米国内科学会正式セミナー認定、日本のPIPC伝道者、井出広幸先生(信愛クリニック院長)より直接ご教授いただきます。 不定愁訴や認知症など、対応に困る場面はございませんか? 言葉や行動には必ず理由があります。そこに目を向け、寄り添うことのできる感じ方、考え方を習得できます。 ご興味ある方は「看護部 佐藤」までお問合せください。
    受付の締切りは2月12日(金)です。
  •      ※当院へのアクセスはこちらをご参考ください。
  • 2016年2月4日
  • 2月3日節分ですね! 「オ二は外、福はうち!!」 患者様と一緒に可愛らしいオ二に扮した職員(エバさん)が 大活躍でした。皆さまにとって素敵な春が到来しますように・・。

    February 3rd, throwing beans festival. 「Demons out! Happiness in!」 Our staff, Ewa was dressed up as a demon and patients were throwing beans at her wishing for a good luck and happy spring.
    透析食レストラン たね
  • 2016年1月27日
  • 1月26日(火曜日)、当院で外国人旅行透析患者様の臨時透析を受けました。 当職員による多国語対応ができたことで、ご来院なさった外国人患者様から心地よい高い評価を得ています。 これからも 外国人患者を支援し、最高品質の治療とサービスを提供してまいりたいと思います。 いつでもお気軽にお問い合わせください。

    On Tuesday 26th, 2016, we had privelage to treat another foreign patient at our hospital. The treatment went very well and the patient was very satisfied. Our hospital`s multilingual staff can assist any foreign patients and provide the best quality treatment and service. Please feel free to contact us at any time.
  • 透析食レストラン たね
    患者様よりお礼のメールを頂きました。こちらです。

  • 2015年12月31日
  • 湯気の出るような、ほっかほかの 温かい(?) 第2号おおしまができました。 今回は各部の取り組み紹介、 2015年の振り返り特集です。是非ご一読あれ!
    【広報おおしま】はこちらです。
  • 2015年12月24日
  • レストランたね 年末始休業のお知らせ
    H27年12月31日(木)~H28年1月3日(日)は 営業をお休みさせていただきます。
    新年 は1月4日 (月)から 通常 営業 をいたします。 4日(月)・5日(火)のランチメニューはお正月料理を ひと品添えたランチをご用意 いたします 。 どうぞ、楽しみに!今年一大変お世話になりました。 来年も 、宜しくお願いたます。
  • 2015年12月23日
  • ◆去る12/19、おおしまクリスマス会開催しました。 クリスマスワークショップでは、患者様が紙皿や毛糸などを用いた制作に熱心に取り組まれ、とても可愛いらしい作品が次々と仕上がりました。 また在日ルーマニア人の子供たちと当院の職員が素敵なクリスマスキャロルを披露してくれました。 1Fピアッツア大島イベントホールに集まって頂いた入院患者様皆様と一緒に、鈴を鳴らしたり、手を叩いたり楽しくキャロルを歌うことが出来ました。
  • 2015年12月10日
  • ・:*:・゚Merry Christmas♪・:*:・ ☆Christmas event at Ohshima☆ おおしまクリスマス会 開催!! 日程:12月19日(土) 10時~クリスマス手作りワークショップ 15時~可愛い子供たちのキャロリング♪ 皆で一緒に楽しく過ごしませんか? ☆*::*:☆☆*::*:☆☆*::*:☆・:*:・゚☆
    詳しくはこちらです
  • 2015年11月23日
  • 管理栄養士による訪問がついにスタート!!ご自宅でのお食事に悩んでいませんか?患者様のお宅へ管理栄養士が訪問し、おいしいお食事を作ります。詳しくはこちら。
  • 2015年11月10日
  • 11月8日(日)10:00~15:00 おおしま福祉フェスタ2015 開催!! イベント広場「ピアッツァ大島」では<和狼太鼓>の皆様が熱の籠った太鼓演奏を聞かせてくれました。 江戸の粋<かっぽれ団体>のかっぽれ、炭坑節では患者様、職員も参加しとても楽しかったです! キッズダンス<アクセル>では若さ溢れる踊りに沢山のパワーを頂きました。 職員の出店では沢山の地域の方々との交流を図れたことがとても貴重でした。 あいにくの雨天ではあったものの大盛大の中、今年のおおしま福祉フェスタは閉会しました。 当フェスタ開催に際し御協力頂きました皆様に心から感謝申し上げます。 お写真はこちらです。
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年10月13日
  • 真の 医療と福祉の融合を目指している当院は、講師をお招きして 職員福祉研修会を行いました。
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年10月12日
  • 来る11月8日(日)10:00〜15:00 「おおしま福祉フェスタ2015」開催! 当日は地域で活躍される各団体サークルの出し物や 職員運営の食べ物ゲーム各種の出店を予定しています。 またオープン一周年を迎えた「透析食レストランたね」では、 お客様参加型の栄養バランスとバリエーションを考え楽しむ お弁当作りのイベントを開催します! 患者様、家族様そして地域の方々お誘い合わせの上、 皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。
  • 2015年10月1日
  • 去る9/21(月)、9/25(金)に当院では初めての海外(マレーシア国)旅行透析患者様が 来院され当院にて透析を受けられました。 大島記念きせん病院では英語圏、中国語圏、韓国語圏、担当職員の通訳対応を完備しております。 旅行透析のご用命は当院地域連携相談室までお気軽にご連絡下さい。詳細はこちらです。
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年9月26日
  • 「楽遊集 さくら太鼓」本日開催!! 熱気溢れる演奏と沢山の笑顔パワーで元気を頂きました。 心の籠った御支援、心から感謝申し上げます。
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年9月11日
  • kksmile 協和発酵キリン 医療関係者向けサイトに「透析施設最前線 Vol.47 大島記念嬉泉病院 登載」当院の【患者様第1】の志が医療関係者にもご紹介されました。登載内容はこちらです。
    :: kksmile 協和発酵キリン 医療関係者向けサイトは こちらです。
  • 2015年9月10日
  • 9月14日よりディナーメニューにレストランたね 人気の天丼(小鉢付き)がワンコイン500円税込で登場!!
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年9月10日
  • 『中秋の和御膳』9月29日・30日一日40食限定! レストランたね自慢の、黄金のだしで勝負した和御膳です
  • 2015年9月9日
  • 和太鼓団体「楽遊集 さくら太鼓」来院披露決定!
    開催日時:9月26日(土)
    1部12:00~12:30/2部14:00~14:30
    開催場所:大島記念きせん病院 ピアッツァ大島1F
    (三咲公民館のとなりです) 元気と笑顔をばら撒きに参上
    多くの地域の方々のお越しお待ちしております!
    イメージポスターはこちらです。
  • 2015年9月9日
  • GOSPEL MUSIC(平成27年8月29日)フォトアルバムアップしました。
  • 透析食レストラン たね
  • 2015年9月6日
  • 『施設連携』を更新しました。
  • 2015年9月4日
  • 『送迎のご案内』ページをアップ致しました。
  • 2015年8月1日
  • いよいよ当院新介護保険サービス 『通所リハ&介護予防通所リハ』が8月1日からスタート! 詳細はこちらです。
  • 2015年8月1日
  • 週刊新潮から当院が取材を受けました。 石川病院長のインタビュー内容が7月30日(木)発売号・週刊新潮 「2015注目の名医special Interview VoI19」にて 《透析患者のQOLを考えた病院改革》と題し掲載されています。
  • 透析食レストラン 透析専門病院 腎不全 透析食専門レストラン たね
  • 2015年7月30日
  • 当院広報イベントセンター・英語スタッフのエバさんらによる院内マジックショーが盛大に行われました。
    病院は治療だけでなく、元気を吸って帰っていただくのだという院長方針により、この類のイベントを今後もどんどん繰り出してまいります。
  • 透析食レストラン 透析専門病院 腎不全 透析食専門レストラン たね
  • 2015年7月23日
  • 去る7/13(月)に当院1Fピアッツア大島で​ 「​生​け​花​レッスン」 ​が華やかに開催されました。 講師の佐藤ヴィエンチスワヴァさんは、 日本伝統の精神性​の深い「生け花」の​世界​に魅せられ、​今日までに技術、和の心​を学びました。 会場では参加者さんのニーズに合わせ英会話での指導場面もみられ、 その後の透析食レストランたねで開催した「交流会」では、 参加者と制作した作品を眺めながら美味しい手造りケーキでティ―タイムを楽しまれました。
  • 透析食レストラン 透析専門病院 腎不全 透析食専門レストラン たね
  • 2015年7月1日
  • 平成27年6月30日第1回【大島記念きせん病院透析ライフを知る・学ぶ】をコンセプトに当院患者様、近隣医療機関へ通院中の 透析患者様、関係者の方々を対象に【大島記念きせん病院透析ライフ研究会】を開催いたしました。引き続き当院の透析食専門レストラン『たね』、訪問介護・看護、リハビリテーション、健康教室を通し、患者様第一に透析ライフを支えて参りたいと思います。ご参加くださいました透析患者様とご家族様・医療・福祉・行政の皆様にはお礼を申し上げます。
  • 大島記念嬉泉 透析専門病院 腎不全 透析食専門レストラン たね
  • 2015年6月9日
  • 特定健康診査を無料で受診できます。放射線科、検査科までご連絡ください。 もっと知りたい方は、『診療のご案内』、船橋市『特定健康診査』をご参照ください
  • 大島記念嬉泉 透析専門病院 腎不全 腎臓食レストラン たね
  • 2015年6月5日
  • 1階ピアッツァ大島で開催しました江戸芸『かっぽれ』の写真はこちらです。ご参加くださいました皆様には重ねお礼を申し上げます
  • 大島記念嬉泉 透析専門病院 腎不全 腎臓食レストラン たね
  • 2015年4月22日
  • 大久保学園(知識障害者のための社会福祉法人)から
    月2回当院正門入り口で、美味しいパンを販売しています。第2・第4水曜日11:30~売り切れ終了となります。本日も30分で完売しました。
  • 大島記念嬉泉 透析専門病院 腎不全 腎臓食レストラン たね
  • 2015年4月13日
  • 1階ロビー・ピアッツァ大島で【春の演芸会】を開催いたしました。地域のみなさんに多数ご参加いただき、大変ありがとうございました。これからも透析通院の際、元気を胸いっぱい吸って帰っていただける病院を目指します。
    大島記念嬉泉 透析専門病院 腎不全 腎臓食レストラン たね
  • 2015年2月2日
  • 読売新聞社刊【病院の実力】2015総合編に当院が紹介されました。
  • 2014年11月20日
  • 1階リハ施設を一般開放した健康教室を始めました。
    利用時間:10時〜11時半、14時〜16時
    定休日:日曜日、年末年始  会費:無料
  • 2014年11月9
  • 平成26年11/9 1階改装了、式典開催しました。
  • 日本唯一透析食専門☆レストラン「たね」をどうかよろしくお願いします。  場所:当院 正面玄関入ってすぐです。
  • 船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門
  • 船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門
  • 固かった背中も30秒で手が床に付くようになるパワープレートを体験しましょう。
    人工透析専門病院 腎不全専門病院
       
  • 2014年6月10日
  • 施設連携のご案内ページをアップしました。
  • 2014年6月6日
    いろいろ気になる質問と答えのページを作りました。
  • 2014年5月17日
    当院の須藤祐司理事長が【旭日小綬章】を受賞いたしました。
  • 2014年2月10日
  • 読売新聞社刊【病院の実力】2014総合編当院が紹介されました。
  • 2013年11月11日
    【体重について】 院長先生
  • 2012年5月15日掲載
    レスパイト入院透析、お受けします。
  • 2012年5月15日掲載
    石川院長のブログはこちらです。
船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門

  • 長男が自閉症という知的障害を負っていると知り、
    障害者の大変さを、親の立場から
    身を持って感じた、この22年でした。

    だから、障害者目線で病院を運営したいと思いました。


    さまざまなご事情でご家庭からの通院透析が難しい
    透析患者様の家でありたいと思っています

    何故なら、そういう病院・場所が少ないからです。

    急性期病院でベッドを空けるよう言われた
    透析患者様の受け皿になろうと思います。
    (多剤耐性菌の患者様は要審査です。)

    どんな透析患者様でもお受けいたします。
    ご相談下さい。
    ただし、見取りの為だけの転院には少し面食らいます。
    先日ご紹介があった患者様は、ご家族だけが来られて、食欲がなくなってきているが、点滴もいらない、経管栄養・胃瘻もいらないから、転入させてくれと言うご紹介でした。あちらの病院でベッドを空けてくれと言われたからだそうです。

    それなら、今おられる病院で透析さし控えで看取っていただく方が良いです。私たちも看取ることが多々ありますが、それは出来るだけの事をした果てのことです。

    特に、生活丸抱えの在宅24時間訪問看護をはじめる今、胃瘻は特に大事なものです。何かあっても、対処法があるようにして、在宅で最期の最期までケアさせて欲しいのです。

    船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門


    医療と福祉は本来、別物であってはならないという事が
    身をもってわかっているので、

    将来的には、医療の垣根を越えた、
    総合医療福祉センターになりたいと思います。

    それは、20年前、電話、テレビ、コンピューターと
    まったく別物だったものが、
    今や渾然一体化したBフレッツに
    結実しているのにも似た感があります。

    当然の流れだと信じます。

    本来ひとつのお体に起きている問題を、
    介護、医療者、行政側の都合で分業しているだけ
    なのですから。

    根っこは一つだし、統合対応がベストなのです。
    (ここでは仮に、ホリスティックケアと呼びます)

    船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門


    船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門

    老老介護の果てに独居となる方も少なくなく、
    いや、核家族化の進んだ現代日本では、
    子供の多いご家庭を含め、ほとんどの方が同じ経過を
    おたどりになると予想します。

    病気がちのお体になられても、最後の最後まで自立した、
    プライバシーを保った個別の生活を保障させて戴きつつ、
    いざとなれば、24時間ただちに医療サービスをご提供する。

    人工透析専門病院 腎不全専門病院 透析食レストラン


    そんな高齢者住宅・在宅と病院のコラボレーションを、
    あるいは透析村を
    何としてでも実現させたいと強く思います。

    長屋という語句の持つ信頼感、
    縁日という日本語の持つ温かさを
    そこで実現したい

    船橋市人工透析専門病院 腎不全外来専門

    平成27年8月1日より、当院栄養科スタッフが自宅で透析食を調理、または調理指導し、また簡単な掃除、洗濯もさせて頂く家政婦さんサービス(純然たる介護保険のサービスです)という訪問介護サービスをスタートしました。

    このことで、透析日は当院の透析食レストラン、または透析弁当、非透析日はご家庭でも居ながらにして透析食が食べられるようになります。つまり、入院相当の食生活(透析の前方治療)が完結します。

    「言うは易く、行うは難し」の水分、栄養管理を貫壁に、しかも当院自慢のおいしい透析食で追求できる事は、前方治療としてはベストであり、透析・薬物治療という後方治療もやりやすくなるというものです。

    また、同日からディケア(通所リハ)もはじめ、患者様ご自身はもとより、御家族の大事な時間確保にもお力をお貸しできると思っています。

    今後とも、生活丸がかえを目指す大島記念きせん病院をどうかよろしくお願いします。

    人工透析専門病院 腎不全専門病院


    ページ トップへ
透析専門 認知症カフェ オレンジカフェみさき 慢性腎臓病 透析食 メディア掲載情報一覧 透析専門 認知症カフェ オレンジカフェみさき 慢性腎臓病 透析食 メディア掲載情報一覧

opening1.htmlへのリンク